PR

9ボーダーを見逃した!見逃し配信で見る方法は?

9ボーダーを見逃した!見逃し配信で見る方法は? 見逃し配信
記事内に広告が含まれています。

「9ボーダー」は、2024年4月19日(金)TBS系で放送されているテレビドラマで、主演は川口春奈さんです。タイトルの「9ボーダー」は、19歳、29歳、39歳と各年代のラストを指した造語です。

このドラマは、19歳、29歳、39歳という節目の年齢に差し掛かる3姉妹が、人生の挑戦に立ち向かいながら成長していく様子を描いた完全オリジナル作品です。もし「9ボーダー」を見逃してしまった方は、見逃し配信をチェックすることをお勧めします。

スポンサーリンク

結論

結論

現在、「9ボーダー」はTverU-NEXTTBS FREEで配信されています。ただし、Tverは無料で視聴できますが期間限定の為、お早めに視聴することをおすすめします。

スポンサーリンク

9ボーダーを動画配信サービスで見れるのはこちら

動画配信サービスURL料金   
(税込)
視聴できる?無料体験
TVer無料無料配信
ABEMAプレミアム 960円×無料配信あり
Hulu1,026円×あり:2週間
 Amazonプライムビデオ500円×あり:1か月間
 Netflix1,490円×あり:1か月間
 Lemino990円×あり:1か月間
  U-NEXT2,189円あり:1か月間
 FODプレミアム976円×あり1か月間
TELASA618円×あり:2週間
スポンサーリンク

9ボーダーのあらすじ

画像引用元:9ボーダー TBSテレビ公式サイト

あらすじを見たい方はこちらをクリック⬇️

リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩み、七苗(川口春奈)は頭を抱えていた。さらに、清澄白河で再開発計画が持ち上がり、おおば湯を含む商店街全体が立ち退きを要請される事態となる。しかも、その計画はコウタロウ(松下洸平)が働く会社のプロジェクトであった。

そのことを知った七苗は複雑な気持ちを抱えながらも、おおば湯の経営安定に集中することを決意する。しかし、ふとした時にコウタロウのことを思い出してしまう。一方、芝田悠斗として暮らすコウタロウもまた、日常の中で七苗を思い出していた。

また、松嶋(井之脇海)からプロポーズされた六月(木南晴夏)は、自分の思いを松嶋に伝えることを決意する。八海(畑芽育)は自分の夢に向かって突き進んでいるが、時おり立花(兵頭功海)の名前を口にするたびに、陽太(木戸大聖)はモヤモヤを募らせていた。

“モヤり”や“焦り”を抱えながらも前に進んできた三姉妹の恋の行方、そしてそれぞれが選ぶ未来とは…?

家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆けつけた七苗(川口春奈)だったが、間に合わず会うことができなかった。それでも諦めきれず、思いのままに夜行バスに飛び乗り神戸へと向かう。

そのことを知らないコウタロウは、家に帰り家族とも再会する。記憶は戻らないが、百合子(大政絢)の献身的なサポートを受けて副社長の仕事に復帰することに。一段落したら七苗の元へ帰る予定だったコウタロウは、そのことを七苗に伝えるも、なぜか突き放されてしまう。さらに、百合子との結婚の話も進み、もどかしさを感じていた。

一方、七苗はコウタロウへの想いを誤魔化すかのようにおおば湯のリニューアル準備に打ち込む。その様子を一同は気に掛けながらも、ついにおおば湯リニューアルオープンの日が訪れる。

そんな中、六月(木南晴夏)は松嶋(井之脇海)からある決意を打ち明けられる。

八海(畑芽育)がSNSに投稿した誕生日会の動画を見た人物から、「動画に映っているコウタロウ(松下洸平)が自分の兄に似ている」という連絡が届く。

そのことを知らない七苗(川口春奈)とコウタロウは、お互いの本当の気持ちを知ってさらに距離が縮まり、二人で楽しい時間を過ごしていた。

「おおば湯リニューアル計画」も順調に進み、七苗が前職で手がけたレストランの系列店を新生おおば湯に出店するべく、八海が腕によりをかけたメニューの試食会が開かれることに。大庭家をはじめ、コウタロウや松嶋(井之脇海)、陽太(木戸大聖)らが集まる中、八海の携帯にメッセージが入る。八海はコウタロウを知る人物からの連絡を明かす。

メッセージとともに送られてきたその人物との2ショット写真には確かにコウタロウが写っていたが、本人はどこか信じられず不安そうな様子を見せる。七苗は動揺を押し隠し、コウタロウを励ます。

そして後日、“コウタロウをよく知る人物”が現れる。その人物から明かされる衝撃の事実――。コウタロウは一体何者なのか? あの夜何があったのか? ついに、謎に包まれていたコウタロウの全ての真実が明らかになる。

誕生日会を終えて長野へ戻った九吾(齋藤潤)が、新年大庭に住むことになった。父・五郎(高橋克実)からの突然の知らせに、七苗(川口春奈)、六月(木南晴夏)、八海(畑芽育)は驚きながらも受け入れる。そして、九吾の引っ越し準備と母親の墓参りを兼ねて、大庭家同で長野へ行くことになった。

久々の家族水いらずの旅に、小競り合いがありつつも九吾が暮らしていた品川家にたどり着く。早速、荷物の片付けに行く一同。内に残る母親の面影を感じる物の数に、3人の姉妹はそれぞれ思いを馳せる。ところで、未だによそよそしい九吾との距離を埋められずにいた。

さまざまな思いを抱きながら家族との時間を過ごす中、七苗は急遽、1人で東京へ戻ることに。その頃、東京では雨風が強まり嵐の予感が漂っていた。

失踪していた父・五郎(高橋克実)が、謎の少年(齋藤潤)と共に帰ってきた。経営難に陥っているおおば湯を立て直すため、全国の銭湯を巡ってヒントを探していた五郎は、旅先で銭湯に興味を持つ少年と出会い、おおば湯で働かせたいと考えて連れて帰ってきたのだという。

五郎のマイペースな態度に苛立ちながらも、少年を迎え入れる七苗(川口春奈)たち。しかし、その少年は何か訳ありの様子で、頑なに心を閉ざしていた。

そんな中、七苗たちが進める「おおば湯リニューアル計画」に、五郎は難色を示す。

おおば湯を再興させるため、銭湯の研究に励む七苗。彼女はコウタロウとの関係も順調で、幸せな日々を送っていた。

一方、離婚を経て実家に戻った六月は新たな生活を始めることになる。そんな中、コウタロウとあつ子が住むマンションで水漏れ事故が発生し、修理の間、七苗とコウタロウは一緒に暮らすことになる。

同時に、あつ子からアミューズメントパークの招待券をもらった八海は、陽太に対する気持ちを伝える絶好の機会と捉え、二人で出かける計画を立てる。

それぞれの想いや事情が交錯する中、登場人物たちの人生が新たな展開を迎えようとしていた。

会社を辞める宣言をした七苗(川口春奈)は、有給消化で気ままな生活を満喫中。不意のキス以来、コウタロウ(松下洸平)への自分の気持ちを確信し、前向きに2人の関係を考える七苗だったが、コウタロウには何か思うところがあるようで…。一方、八海(畑芽育)は七苗とコウタロウのキスを偶然目撃してショックを受ける陽太(木戸大聖)を前に、より一層切なさを募らせていた。さらに、ようやく邦夫(山中聡)との離婚届に判を押した六月(木南晴夏)は、最後に邦夫と話したいと思うも、その最後の一歩をなかなか踏み出せずにいて……。その様子を見守ることしかできず悩む松嶋(井之脇海)。そんな中、失踪中の大庭家の父・五郎から一枚のハガキが届く。

七苗は恋に浮かれている自分にブレーキをかけようと、大庭家の集まりで相談を持ちかける。29歳の七苗に対して、六月は躊躇する必要がないと励ます。しかし、陽太は七苗が席を外した間に、コウタロウの私物から見つかった1億円以上の預金残高の明細を六月や八海たちに明かす。

一方で、離婚を先延ばしにしている六月の前に、夫の浮気相手である萌香が現れることで、六月はさらに複雑な心境に陥る。七苗は新しいプロジェクトとして、有名なパティシエとの仕事を始めるが、その最中にコウタロウに対して「家族が見つかったかもしれない」との連絡が警察から入る。これらの出来事が、彼らの関係や未来に新たな動きをもたらすことになる。

コウタロウ(松下洸平)に「俺のこと、好きになっていいよ」と言われた七苗(川口春奈)は、彼に心を動かされている。記憶喪失のコウタロウに過去の記憶が断片的に戻り、その内容に動揺する彼を見て、七苗は彼の身元と過去を明らかにするために奔走する。

一方で、六月(木南晴夏)は夫・邦夫(山中聡)から突然離婚を切り出されるが、これを受け入れられずにいる。六月が職場で仕事に励む中、邦夫が痺れを切らして彼女の職場を訪れる。この状況に心を痛める松嶋(井之脇海)は、六月をどう支えるか模索する。

さらに、八海(畑芽育)は立花(兵頭功海)からプロポーズを受け、返事に悩んでいる。そんな中、彼女が訪れた占いの館で受けたアドバイスが彼女の決断に影響を与える。そして立花が八海の家族に挨拶に来た際、八海の弟・陽太(木戸大聖)もその場に立ち会う。

各キャラクターはそれぞれの人生の転機に直面し、過去や未来、人間関係の真実に向き合う中で、どのように自分の道を選択するのかが描かれる。

飲食業のトータルプロデュース会社で働く29歳の大庭七苗(川口春奈)は、最年少でブランド戦略部の副部長に抜擢された、仕事ができるしっかり者だ。

しかしキャリアアップによって雑務が増え、大好きだったクリエイティブな仕事が遠ざかり、こんなはずではなかったと思うこともしばしばある。しかも仕事に打ち込むあまり恋愛からも遠ざかっており、気づけば周りがみんな結婚し家庭を持つ状況に、なんとも言えないやりきれなさを抱えていた。

そんなある日、実家で銭湯を営む七苗の父が突如失踪する。それを機に、夫と4年もの間別居生活を送る39歳の長女・六月(木南晴夏)と、高校卒業後、浪人生といいながらダラダラと目標もなく過ごしている19歳の三女・八海(畑芽育)、そして29歳の七苗という大台目前の3姉妹が一つ屋根の下に集結。父の行き先に思いを巡らせる。

そんな中、七苗はバルで働くコウタロウ(松下洸平)に出会う。ある事情を抱えているコウタロウを最初は不思議に思う七苗だったが、次第に心惹かれていき・・・。

一方、八海はマッチングアプリで出会ったエリート商社マンから交際0日婚を申し込まれるも、高校時代から片思いをしている七苗の幼馴染・陽太(木戸大聖)への想いを捨てきれず、返答を遅らせる。しかし陽太が想いを寄せているのは七苗で・・・やがて三角関係の恋に発展していく。

六月は夫との別居生活を解消したいと思いながらも、なかなか行動に移せずにいた。そんな中、六月が勤める会計事務所に新人公認会計士・松嶋(井之脇海)がやってきて、日常が一変する。 “モヤり”“焦り”ながらも恋に仕事に立ち向かう3姉妹の、波乱の日々が幕を開ける!

9ボーダーの相関図

画像引用元:9ボーダー TBSテレビ公式サイト
画像引用元:9ボーダー TBSテレビ公式サイト
画像引用元:9ボーダー TBSテレビ公式サイト
画像引用元:9ボーダー TBSテレビ公式サイト

9ボーダーのキャスト

  • 木南晴夏:成澤六月
  • 畑芽育:大庭八海
  • 松下洸平:コウタロウ
  • 井之脇海:松嶋朔
  • 木戸大聖:高木陽太
  • 山中聡:成澤邦夫
  • 伊藤俊介(オズワルド):梅津剣
  • 内田慈:盛岡久美子
  • 岩谷健司:新浜良則
  • 箭内夢菜:西尾双葉
  • 奥村佳恵:八木千尋
  • 矢崎広:稲沢大吾
  • 兵頭功海:立花祐輔
  • YOU:辻本あつ子

録画機能付きレコーダーで見る方法

どうしても【9ボーダー】を見たい方は録画予約機能が出来るレコーダー購入をおすすめします。下記の商品はスマホで録画予約ができ、スマホで録画した番組又は録画中の番組が外出中でも見れます。

一度、録画しておくと、いつでもどこでも見れるので非常に便利です。

おすすめBlu-rayレコーダー

楽天市場(おすすめ商品)

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細はこちら

その他のBlu-rayレコーダーはこちらでチェック

9ボーダー公式X

9ボーダーの公式Xはこちら

9ボーダー公式Instagram

9ボーダーの公式Instagramはこちら

9ボーダー公式Tik Tok

9ボーダー公式Tik Tokはこちら

おうちで動画配信を大画面で見るならチューナーレステレビ

大画面で映画や動画を楽しみたいけれど、テレビではNHK受信料を払わなければならない。受信料を払いたくないあなたにぴったり!チューナーレステレビが解決策です。ケーブルやインターネットを利用して、お気に入りのコンテンツを自由に楽しめます。大画面の鮮やかな映像をお家で堪能。理想のエンターテイメント体験を、チューナーレステレビで実現しましょう!

チューナーレステレビとは?

地上波を受信するチューナーがなく、インターネットの動画視聴に特化したテレビのことを指します。一般的なテレビと比べて価格が安いため、テレビ番組を頻繁に見ない方や、動画配信サービスのみを楽しみたい方におすすめです。

単独で地上波・BS・CS放送の視聴はできませんが、YouTube・Netflix・Amazon Primeなどインターネットを介しての映像コンテンツを大画面で楽しめるのが特徴です。

チューナーレステレビの詳細はこちら

コメント

無料で見られる動画配信サイトやその他のおすすめ動画配信サイトを紹介
動画配信サイトはこちら
無料で見られる動画配信サイトやその他のおすすめ動画配信サイトを紹介
動画配信サイト