PR

【くるり~誰が私と恋をした?~】を見逃した!見逃し配信で見る方法は?

【くるり~誰が私と恋をした?~】を見逃した!見逃し配信で見る方法は? 見逃し配信
記事内に広告が含まれています。

「くるり~誰が私と恋をした?~」は、TBS系火曜ドラマで、2024年4月9日22:00~放送されます。モデル・俳優の生見愛瑠が主演を務めています。

このドラマは、人に嫌われないよう、自分自身の素を見せず、悪目立ちしないように生きてきた主人公・緒方まことが、ある事故で記憶喪失になり、手元に残された男性用の指輪を手掛かりに“恋の相手”と“本当の自分”を探す物語です。

そんな「くるり~誰が私と恋をした?~」を見逃したあなた、見逃し配信で見る方法を調べてみました。

スポンサーリンク

結論

結論

現在、「くるり~誰が私と恋をした?~」はTverU-NEXTTBS FREEで配信されています。ただし、Tverは期間限定の為、お早めに視聴することをおすすめします。

スポンサーリンク

くるり~誰が私と恋をした?~を動画配信サービスで見れるのはこちら

動画配信サービスURL料金   
(税込)
視聴できる?無料体験
TVer無料無料配信
ABEMAプレミアム 960円×無料配信あり
Hulu1,026円×あり:2週間
 Amazonプライムビデオ500円×あり:1か月間
 Netflix1,490円×あり:1か月間
 Lemino990円×あり:1か月間
  U-NEXT2,189円あり:1か月間
 FODプレミアム976円×あり1か月間
TELASA618円×あり:2週間
スポンサーリンク

くるり~誰が私と恋をした?~のあらすじ

くるり~誰が私と恋をした?~のあらすじ
画像引用元:くるり~誰が私と恋をした?~TBSテレビ公式サイト

あらすじを見たい方はこちらをクリック⬇️

去年のクリスマスまでの記憶が全て蘇ったまこと(生見愛瑠)は、律(宮世琉弥)と付き合っていたことを思い出す。同時に、公太郎(瀬戸康史)がまことの元カレではないことに気付き、その嘘の理由が分からず戸惑う。

一方で、律は「おんぶをされた借りがあるから」と朝日(神尾楓珠)を誘って食事に行く。そこで朝日は、律の会社が買収されそうだということを偶然知ることになる。

まことは、朝日や香絵(丸山礼)に去年までの記憶が戻ったことを打ち明ける。しかし、公太郎と律にはまだ言えずにいた。

井口夫婦との出会いを通じて“忘れられる側”の辛さを知ったまことは、律がどんな気持ちで初対面のフリをしていたのかを考え、罪悪感が募っていく。そんなとき、公太郎から自分が元カレではないと打ち明けられ…。

「会いたくて」とフラワーショップに頼むたまこと(生見愛瑠)。公太郎(瀬戸康史)にそう告げるまことの胸元には、記憶喪失になってからずっとつけていた指輪のネックレスがなくなって

一方、まことにフラれたことを香絵(丸山礼)に話す朝日(神尾楓珠)。香絵から、まことにストーカーがいたかもしれないという話を聞き、心配そうな表情を浮かべる。

そんな中、まこと公太郎は街歩きデートをすることに。二人は楽しい時間を過ごし、カフェで休憩を取っており、小走りで周囲を見回している井口(肥後克広)の姿を見つける。井口に話を聞くと、千草(片平なぎさ)の行方が分からなくなって

それに応じてまことと公太郎は、井口と一緒に千草を探し始めます。そして公太郎の目の前で、ついにまことの記憶が蘇る。

誰かにつけられていた記憶を思い出したまこと(生見愛瑠)は、恐怖で思わず公太郎(瀬戸康史)にしがみついてしまう。まことを心配した公太郎は朝までそばにいてくれるが、まことは自分の記憶が戻ったらどうなってしまうのか…と不安を覚えていた。

ある日、朝日(神尾楓珠)がまことを訪ねてリングショップにやってきた。まことから「みんなに優しい」と言われた朝日は、「俺が優しくしたいのは緒方だけだから」と真剣な表情で告げる。そして、チャンスが欲しいとまことをデートに誘うのだった。

そんな中、律(宮世琉弥)からランチに誘われたまことは、律の様子がどこかおかしいと感じ…!?朝日とのデート当日。朝日の希望でアートイベントにやってきた2人は、楽しい時間を過ごしていた。だが、そこに思いもよらぬ人物が現れて…!? ついに朝日は自分の気持ちに正直になる…!?

まこと(生見愛瑠)と杏璃(ともさかりえ)は、特別なリングケースを探しているというオーダーを受け、頭を悩ませていた。そこで、花を使って何かできないかと考えたまことは、公太郎(瀬戸康史)の元へ相談に行く。後日、公太郎がサンプルを持ってリングショップにやってくると、偶然にも公太郎が杏璃の弟の聡(浜中文一)と幼馴染であったことが判明する。しかし、公太郎と聡は過去のある出来事がきっかけで疎遠になってしまっていた。公太郎と聡の間にあった出来事を知ったまことは、公太郎に聡との関係を修復してほしい一心でその想いを伝えるが、忘れてしまう悲しさがわかるまことと、忘れたくても忘れられない辛さを抱える公太郎は口論になってしまう・・・。一方、朝日(神尾楓珠)は、律(宮世琉弥)の元を訪ねていた。律がまことと以前から知り合いだったことを公太郎から聞いていた朝日は律を問い詰める。律は「ただのいい人に負ける気しないんで」と朝日を挑発し・・・!?

突然届いたメッセージにより、まことは高校時代の女友達であるYUKAと再会することになる。メッセージには「隼人とはあれからどうなった?」という内容が含まれており、これが公太郎の興味を引く。さらに、香絵は「隼人」がまことの彼氏である可能性を指摘し、周囲はその真相に興味津々となる。

その後、香絵が働くカフェでYUKAと会う約束をするまこと。約束の日には上山由佳が登場し、感動の再会を果たす。由佳の突然のハグに周囲は戸惑いつつも、まことの幸せそうな表情に安堵する。この場には偶然居合わせた朝日もいて、彼は事情が理解できずにいたが、まことの表情から状況を察する。

さらに物語は進み、まことに会うためリングショップを訪れた律は、由佳から高校の同窓会への誘いを受けたまことの話を聞く。この誘いが新たな展開をもたらすことになる。まことを取り巻く人々は彼女を心配しつつも、同窓会の当日が近づく。この同窓会で隼人の正体が明らかになる可能性があり、物語はさらなる謎へと進んでいく。

母の日を控えた公太郎のフラワーショップでは、多彩なカーネーションが店内を彩っていた。その光景を見たまことは、幼い頃の記憶を断片的に思い出し、公太郎に心情を打ち明ける。まことは自身の記憶喪失を母親に打ち明けることができずにいたが、結局、母に会う決心を固める。

まことがカーネーションを持って実家へ向かう途中、朝日が現れる。朝日は「心配だから」と言ってまことに同行することに。二人が実家に着くと、まことの母・百合子は朝日を見て大きな勘違いをしてしまう。その場の空気は一変し、まことは母に真実を伝えようとする緊張感が漂う。

一方、公太郎のもとを訪れた律は、母の日にも関わらずフラワーショップが忙しい様子を不思議に思いつつ、公太郎に対して意外な言葉を投げかける。「嘘臭い元彼には負ける気しないんで」と宣言する律の姿勢に、公太郎は驚くが、何かを決意する。この予期せぬ出来事によって、それぞれの関係が新たな方向へと進むかもしれない。

親との関係に距離を感じ、記憶喪失の影響で誕生日に孤独を予感していたまこと。その中で、律から予期せぬデートの誘いを受ける。デートの日はまさにまことの誕生日で、杏璃の計らいで休みをもらい、律とのデートを承諾する。しかし、元カレの公太郎が誕生日を覚えていなかったことに傷つき、同時に朝日にはデートのことを隠してしまう。

律とのデートは楽しいものとなり、まことは新たな一面を知る。しかし、デート中に律の仕事にトラブルが発生し、まことは一人で過ごすことに。誕生日の夜、孤独に包まれながらも、まことには意外な形で誕生日プレゼントが届く。それは律が事前に用意していたサプライズで、まことのもとに届けられたのは、記憶の中で忘れられたはずの大切な思い出と結びつくプレゼントだった。この心温まるプレゼントにより、まことは新たな一歩を踏み出す勇気を得る。

指輪職人を目指し始めたまことは、自らの不器用さに気づき、落ち込む毎日を送っていた。何度練習してもうまくいかず、失敗作の山が増える一方だった。熱心にリング作りに励むものの、指輪職人の杏璃からは作業が雑になっていると指摘され、休息を促される。この状況に悩んでいたまことは、公太郎が経営するフラワーショップを訪れ、自分の問題を相談する。公太郎からは、休まずに作業を続けても技術が磨かれるだけで改善は見られないと助言される。

まことは公太郎との会話を通じて、過去の記憶を取り戻す手がかりを求めて、自分が転落した事故現場に向かうことを決める。心配する公太郎が同行し、二人が事故現場に到着すると、そこには不意に朝日が現れる。

一方で、まことに会いにリングショップに訪れた律は、そこで働いていることをまことが知らないはずだと驚く。そして、まことが作ったリングが律の指にぴったりとはまることが発覚する。公太郎、朝日、そして律と、自分のリングがぴったりとはまる男性が三人も現れたことに、まことはますます困惑する。

律の真意が徐々に明らかになりつつあり、まことの周りの人々との関係も新たな展開を迎えようとしていた。

勢いで会社を辞めたまことは、記憶喪失に悩みながら就職活動に励むが、自己PRや自己分析がうまくできず苦戦している。

朝日からは向いている仕事を、律からは自分の幸せを追求すること、公太郎からは好きなことを仕事にするアドバイスを受けるが、何が好きかもわからず落ち込む。

まことは朝日と共に様々なことに挑戦し、自分を探求する。公太郎のフラワーショップに律が訪れた時、律の真実が明らかになり始める。

まことは公太郎、朝日、律との関わりを通じて、自分のやりたいことを見つけ出す過程を描いている。

桜舞う夜、緒方まこと(生見愛瑠)は事故で記憶を失う。ラッピングされたジュエリーケースに男性用指輪があり、贈り物だったと推測されるが、まことは記憶がないため贈る相手を思い出せない。退院後、彼女の部屋は無機質で、モノトーンの洋服が多い。以前の自分は目立たないように生きていたことが伺える。

記憶喪失で孤独なまことのもとへ、朝日結生(神尾楓珠)、元カレの西公太郎(瀬戸康史)が訪れる。まことは彼らと話し、記憶を探るが他人事のように感じる。指輪を試しにはめさせると、朝日と公太郎にピッタリ合う。仕事に戻ったまことは、同僚の話から過去の自分を知り、落ち込む。そんな時、人懐っこい板垣律(宮世琉弥)が現れる。

くるり~誰が私と恋をした?~の相関図

くるり~誰が私と恋をした?~の相関図
画像引用元:くるり~誰が私と恋をした?~TBSテレビ公式サイト

くるり~誰が私と恋をした?~のキャスト

  • 緒方まこと:生見愛瑠
  • 西公太郎:瀬戸康史
  • 朝日結生:神尾楓珠
  • 板垣律:宮世琉弥
  • 平野香絵:丸山礼
  • 早瀬類:高野洸
  • 今野愛:小日向ゆか
  • 豊田美緒:村方乃々佳
  • 井口太郎:肥後克広
  • 立川杏璃:ともさかりえ
  • 井口千草:片平なぎさ

録画機能付きレコーダーで見る方法

どうしても【くるり~誰が私と恋をした?~】を見たい方は録画予約機能が出来るレコーダー購入をおすすめします。下記の商品はスマホで録画予約ができ、スマホで録画した番組又は録画中の番組が外出中でも見れます。

一度、録画しておくと、いつでもどこでも見れるので非常に便利です。

おすすめBlu-rayレコーダー

楽天市場(おすすめ商品)

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細はこちら

その他のBlu-rayレコーダーはこちらでチェック

スポンサーリンク

くるり~誰が私と恋をした?~公式X

くるり~誰が私と恋をした?~の公式Xはこちら

くるり~誰が私と恋をした?~公式Instagram

くるり~誰が私と恋をした?~の公式Instagramはこちら

くるり~誰が私と恋をした?~公式Tik Tok

くるり~誰が私と恋をした?~公式Tik Tokはこちら

おうちで動画配信を大画面で見るならチューナーレステレビ

大画面で映画や動画を楽しみたいけれど、テレビではNHK受信料を払わなければならない。受信料を払いたくないあなたにぴったり!チューナーレステレビが解決策です。ケーブルやインターネットを利用して、お気に入りのコンテンツを自由に楽しめます。大画面の鮮やかな映像をお家で堪能。理想のエンターテイメント体験を、チューナーレステレビで実現しましょう!

チューナーレステレビとは?

地上波を受信するチューナーがなく、インターネットの動画視聴に特化したテレビのことを指します。一般的なテレビと比べて価格が安いため、テレビ番組を頻繁に見ない方や、動画配信サービスのみを楽しみたい方におすすめです。

単独で地上波・BS・CS放送の視聴はできませんが、YouTube・Netflix・Amazon Primeなどインターネットを介しての映像コンテンツを大画面で楽しめるのが特徴です。

チューナーレステレビの詳細はこちら

コメント

無料で見られる動画配信サイトやその他のおすすめ動画配信サイトを紹介
動画配信サイトはこちら
無料で見られる動画配信サイトやその他のおすすめ動画配信サイトを紹介
動画配信サイト