PR

コタツがない家を見逃した!見逃し配信で見る方法は?

コタツがない家を見逃した!見逃し配信で見る方法は? 見逃し配信
記事内に広告が含まれています。

「コタツがない家」は、2023年10月18日22:00より、日本テレビ系にて放送されるテレビドラマです。主演は小池栄子さんで、吉岡秀隆さん、作間龍斗さん、小林薫さんなどが出演します。そんな「コタツがない家」を見逃したあなた、見逃し配信で見る方法を調べてみました。

スポンサーリンク

結論

結論

現在、「コタツがない家」の見逃し配信はTverとでHuluで配信されています。ただし、Tverは期間限定なのでお早めに視聴することをおすすめします。

その他の動画配信をお探しの方はこちら

スポンサーリンク

コタツがない家を見逃し配信で見る方法はこちら

URL料金(税込)視聴できる?無料体験
ABEMAプレミアム会員ABEMAプレミアム 960円×無料配信あり
HuluHulu1,026円×あり:2週間
AmazonプライムビデオAmazonプライムビデオ500円×あり:1か月間
NetflixNetflix1,490円×あり:1か月間
LeminoLemino990円×あり:1か月間
U-NEXTU-NEXT2,189円×あり:1か月間
FODプレミアムFODプレミアム976円×なし
TVerTVer無料無料配信
TELASATELASA618円×あり:2週間

コタツがない家のあらすじ

画像引用元:日本テレビ コタツがない家公式サイト

深堀家ではクリスマスが近づき、家族それぞれが欲しいものについて語る。順基は7万円のダウンコートを、達男は自分の部屋を望む。悠作は家族からの尊敬を、万里江はお金では買えない何かを欲している。

クリスマス当日、独り身の師島を招いてパーティーを計画するが、悠作は離婚をテーマにした漫画の続きを描くことを拒否する。

その日、仕事先の新人と親しくなっている熊沢を達男が誘うが、断られて不機嫌になる。そんな中、万里江は達男に和室の部屋をサプライズでプレゼントし、順基にはダウンコートを購入する。

しかし、順基が同じダウンコートを着て帰宅し、その理由が明らかになった瞬間、ゴングの鐘が鳴る。年末が近づく中、更なる騒動が起き、達男がとんでもない買い物をしてしまう。

深堀家に激震が走る中、またゴングの音が鳴り、達男の買い物が奇跡を起こすかもしれない展開に。果たして万里江は欲しいものを手に入れることができるのか、家族の絆とドラマが織りなすクリスマスの奇跡が待ち受ける。

悠作(吉岡秀隆)が離婚した実体験を漫画にすると言い出し、それを受け入れられない妻の万里江(小池栄子)は、離婚を阻止しようとする。しかし、悠作は「離婚したくない理由がわからない」と反論し、周囲も彼らの離婚に反対する人がいないことに万里江はショックを受ける。自分がなぜ離婚を望まないのか混乱する万里江は、唯一の反対者である土門(北村一輝)から、悠作が離婚騒動を漫画のネタとしてつまらなく思うように仕向ける方法を提案される。

万里江は、達男(小林薫)、順基(作間龍斗)、熊沢(西堀亮)と共にこの作戦を実行するが、逆効果に終わる。悠作との結婚に固執する理由を再考し、大事な何かを忘れていると感じる万里江は、最終的に離婚届にサインする覚悟を決める。しかし、志織(ホラン千秋)たちから、万里江には土門が似合うと励まされ、重要なことに気づく。

気持ちを整理した万里江は、悠作の待つリビングへ向かい、彼らの過去最大の戦いが始まる。この戦いは、彼らの関係に決定的な変化をもたらすゴングとなる。万里江の決意と悠作の反応が、彼らの未来を左右する重大な瞬間となる。

漫画家の万里江(小池栄子)は、夫の悠作(吉岡秀隆)に漫画を描き続けるように懇願するが、悠作は妻の父、達男(小林薫)からの離婚要求に悩んでいた。翌日、連絡が取れなくなった悠作を心配する万里江は、達男が離婚を提案したことを知り、激怒する。その間に、悠作から「一人になって考える」との置き手紙が見つかる。

一方、順基(作間龍斗)が、清美(高橋惠子)の家に見知らぬ男がいると報告する。順基は、その男・倉谷(小堺一機)が清美の彼氏ではないかと推測し、写真を見せる。達男は倉谷を悪い男と決めつけ、清美に遺産相続の話を持ち出すが、清美は倉谷がただの友達だと説明する。後日、万里江は倉谷に会い、達男の不満が爆発する。

その間、悠作は同級生の飾磨の家に身を寄せ、自分の真の気持ちを明かし、「実は…」とある決断を伝える。最終的に悠作は家に帰還し、家族に予想外の結論を持ち帰る。

スナックのママと駆け落ちした達男が捨てられ、元の生活に戻ってきた達男は謝罪し、悠作にもう一度面倒を見てもらえるかと頼みます。一方で、和菓子屋で修行中の順基は、アイドルグループにスカウトされ、和菓子とアイドルの道を両立しようとしますが、万里江は反対します。

その後、志織との結婚をためらう康彦に、師島は悠作を会わせようと提案し、悠作は成功報酬のために承諾します。さらに土門は、悠作に達男との同居話をマンガにすることを提案しますが、悠作はのらりくらりとした態度を取り続けます。

物語のクライマックスでは、悠作が漫画家として大きな決断を下し、万里江がショックを受ける中、静観していた達男が立ち上がります。そして、深堀家は過去最大の危機に直面し、物語は緊迫した展開を迎える。

深堀家は、家族の達男(小林薫)が家を出て数日経過した後、徐々に以前の生活を取り戻していく。その中で、順基(作間龍斗)は密かに祖父の和菓子屋「深堀」で働き始める。店を引き継いでいた悠作(吉岡秀隆)の弟・謙作(豊本明長)は、順基を将来の後継者に考えているようだ。これを知った悠作は強く反対するが、万里江(小池栄子)は順基が真剣に取り組みたいのであれば反対しないと述べる。

一方、清美(高橋惠子)が深堀家に泊まりに来る。彼女は以前、順基の世話をしていたが、達男が家にいる間は訪れられなかったと語る。清美は達男の家出後、久しぶりに訪れ、順基の好物であるケチャップライスを作る。しかし、順基が和菓子屋を手伝っていることを知り、激怒する。彼女は「なぜ孫に他人の家業を継がせなければならないのか」と万里江に怒りをぶつけ、二人の間で子育てに関する言い争いが勃発する。

さらに、順基が帰宅し、これまでの清美への本音を明かす。一方で、家を出た達男の近況は鬼怒川で新しい生活を始めたことであり、これについて熊沢(西堀亮)から驚きの情報が伝えられる。深堀家には再び困難が訪れ、万里江の苦労は続くことになる。

万里江の部下である師島が、同僚の志織に恋をしてしまい、会社を辞める決意をする。これを聞いた達男は、社内恋愛の経験から、関係の行方を見極める自信を見せ、社員を自宅に招いてキノコ料理でもてなす計画を立てる。

一方で、悠作は達男に賃貸物件情報を突きつけ、家族の問題から家を出るよう迫る。さらに、達男の過去に暮らしていた女性からの電話が万里江に入る。

この女性はスナックのママであり、達男との過去の同居を明かす。衝撃を受けた万里江は達男を問い詰め、悠作は達男を尊敬し始める。

最終的には、万里江と悠作が鬼怒川を訪れ、そこで目にしたことが家族に新たな展開をもたらすことになる。

順基(作間龍斗)は面接で挑発的態度をとり不合格になる。万里江(小池栄子)は問い詰めるが、順基は開き直る。順基は達男(小林薫)の通帳に700万円があることを明かす。深堀家は騒然とするが、悠作の携帯が鳴り、万里江たちは土門(北村一輝)からの女の子の連絡だと知る。順基の証言で事態はややこしくなり、男3人はお互いに責任を押し付け合う。

万里江は怒り、後に清美(高橋惠子)に励まされ、順基の浪人を許すが、返ってきた答えは予想外の回答。万里江は親心を訴えるが、順基から厳しい言葉を投げかけられ、深堀家は再び混乱する。万里江はこの困難を乗り越えられるのか、物語は家族の絆と誤解、そして成長を描く。

達男(小林薫)は建築のアルバイトを開始し、楽しんでいる様子だ。

しかし、彼の娘・万里江(小池栄子)は、かつてのエリートの父が肉体労働に耐えられるか、また夫・悠作(吉岡秀隆)との間にトラブルが起きないか心配している。驚くべきことに、悠作が新作の執筆を始めると聞き、万里江は喜ぶ。

しかし、その内容が達男との同居に関するものであることを知り、不安になる。達男はその内容を受け入れず、悠作の作品に反対する。万里江は、達男の好きな鰻の店で、友人の土門(北村一輝)と共に達男を説得しようとする。

悠作が仕事に意欲を見せ、達男も新しい仕事で元気を取り戻している中、万里江は幸せを感じる。

しかし、その後の出来事でその幸せは一変。深堀家の男たちの動きは、再び予測不能な方向へと進む。

深堀家に達男が訪れてから5日後、家族の間にさまざまな出来事が起こる。万里江は、達男が昔は泊まりたくなかった家に今なぜ居続けているのか疑問を抱きつつ、彼の家事手伝いに感謝している。しかし、順基が大学の推薦を断り、浪人して上の大学を目指すことを決意。彼の曖昧な態度に万里江は困惑する。

達男は自堕落な悠作の行動に呆れ、その全てを記録して万里江に見せ、彼を非難する。一方、悠作は土門から新しい漫画のテーマを提案される。達男が家で就職情報誌を持っていたことや、彼に関する不穏な情報が明らかになる。

ある晩、家族が食卓を囲んでいると、達男が悠作と万里江の結婚に反対だったこと、そして彼が家に居座っている真の理由を明かす。深堀家は再び大騒ぎとなり、達男の背景や家族の関係が次第に明らかになる。達男の意外な事情や、万里江が直面する新たな試練が描かれている。

ウェディングプランナー会社の社長・深堀万里江は、夫の悠作と高校生の息子・順基と共に生活しています。成功している彼女とは対照的に、悠作は仕事を失った後、家事を放棄してゲームにのめり込む日々を送っています。息子の順基も、大学への推薦を控えた重要な時期に学校を休んでしまう問題を起こします。原因は、アイドルオーディションに失敗したこと。家庭内は不穏な空気が漂い、問題が次から次へと表面化します。

ある日、悠作の編集者である土門が彼を励ますために訪れ、悠作の家庭の状況を漫画にすることを提案します。悠作はこの提案に興味を示しますが、万里江は反対の立場です。その中で、突然の連絡が入ります。万里江の父・達男が山中で見つかり、警察に保護されていました。彼は過去の離婚をきっかけに家を出ていたのです。

達男は深堀家に一時的に滞在することになり、家族に料理を振る舞いますが、その中で彼が打ち明ける事実が家族の間にさらなる亀裂を生むこととなります。それぞれが抱える不満や秘密が爆発し、家族は大喧嘩へと発展してしまいます。

この家族の危機を乗り越え、再び家族の絆を取り戻すことはできるのか。それとも、このまま家族はバラバラになってしまうのか。万里江の日常は、これからどのように変わっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

コタツがない家の相関図・出演者

画像引用元:日本テレビ コタツがない家公式サイト
  • 深堀万里江      小池栄子
  • 深堀悠作       吉岡秀隆
  • 深堀順基       作間龍斗
  • 八塚志織       ホラン千秋
  • 酒井ひかる      富田望生
  • 師島澄彦       河野真也(オクラホマ)
  • 原木田れいら     平澤宏々路
  • 徳丸康彦       中川大輔
  • 霞田和恵       野々村友紀子
  • 首藤凛奈       石川萌香
  • 貝田清美       高橋惠子
  • 土門幸平       北村一輝
  • 山神達男       小林薫

コタツがない家の主題歌

コタツがない家の主題歌は石川さゆりさんが歌うダメ男数え唄です。

どうしても【コタツがない家】を見たい方は録画予約機能が出来るレコーダー購入をおすすめします。下記の商品はスマホで録画予約ができ、スマホで録画した番組又は録画中の番組が外出先でも見られます。

一度、録画しておくと、いつでもどこでも見れるので非常に便利です。

おすすめBlu-rayレコーダー

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細はこちら

コタツがない家公式X

コタツがない家の公式Xはこちら

コタツがない家公式Instagram

コタツがない家の公式Instagramはこちら

コタツがない家公式TikTok

コタツがない家の公式TikTokはこちら

その他見逃し配信をお探しの方はこちら

日本テレビ系列の番組を見るならHuluがおすすめ!

コメント