PR

【Re:リベンジ‐欲望の果てに‐】を見逃した!見逃し配信で見る方法は?

【Re:リベンジ‐欲望の果てに‐】を見逃した!見逃し配信で見る方法は? 見逃し配信
記事内に広告が含まれています。

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」は、2024年4月11日(木)22:00からフジテレビ系で赤楚衛二さんが主演で放送されるテレビドラマです。

物語は日本有数の大病院「天堂記念病院」を舞台に、週刊紙記者の天堂海斗(赤楚衛二さん)が父との不仲、権力闘争、そして様々な事件に巻き込まれていきます。登場人物たちの「野心」と「復讐心」が入り乱れ、人間の内に秘めた「欲望」がむき出しになっていくリベンジサスペンスとなっています。

そんな「Re:リベンジ-欲望の果てに-」を見逃したあなた、見逃し配信で見る方法を調べてみました。

スポンサーリンク

結論

結論

現在、「Re:リベンジ-欲望の果てに-」はTverFODプレミアムで配信されています。ただし、Tverは期間限定の為、お早めに視聴することをおすすめします。

スポンサーリンク

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」を動画配信サービスで見れるのはこちら

動画配信サービスURL料金   
(税込)
視聴できる?無料体験
TVer無料無料配信
ABEMAプレミアム 960円×無料配信あり
Hulu1,026円×あり:2週間
 Amazonプライムビデオ500円×あり:1か月間
 Netflix1,490円×あり:1か月間
 Lemino990円×あり:1か月間
  U-NEXT2,189円×あり:1か月間
 FODプレミアム976円あり1か月間
TELASA618円×あり:2週間
スポンサーリンク

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」のあらすじ

Re:リベンジ-欲望の果てに-のあらすじ
画像引用元:Re:リベンジ-欲望の果てに- フジテレビ公式サイト

あらすじをみたい方はこちらをクリック⬇️

天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。手術中、美咲は血管から出血し、危険な状態に陥る。外科医の大友郁弥(錦戸亮)は理事長の天堂海斗(赤楚衛二)に手術の中止を訴えるが、執刀医の岡田千尋(内田慈)の機転で危機を回避し、手術は成功する。

陽月は涙ながらに海斗に感謝を伝え、海斗は陽月を優しく抱きしめる。美咲の手術の成功と『心臓血管外科プロジェクト』の始動は、海斗の出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)によって大きなニュースとなる。会長の天堂皇一郎(笹野高史)も上機嫌で海斗をねぎらう。

美咲の病室で看病する陽月のもとに郁弥が現れ、独断で診察しようとする。それを見た海斗は彼をけん制し、休暇を言い渡す。郁弥はプロジェクトには自分が必要だと訴えるが、海斗は郁弥が嫉妬しているだけだと言って取り合わない。

数日後、美咲の熱が下がらないことに不安を抱く陽月は、担当医の岡田に診察してほしいと海斗に相談する。しかし、翌日開かれる手術成功とプロジェクト発表の記者会見の準備で岡田も海斗も忙しい。

その日、美咲の熱は上がり、脈拍も早くなる。陽月は岡田に診てもらおうとするが、岡田と海斗は会見へと向かう。そして、美咲はついに意識を失ってしまう。パニックになった陽月は部屋を飛び出し医師を呼ぼうとするが、病棟には岡田も郁弥もいない。その頃、会見場では記者会見が始まっていた。

天堂海斗(赤楚衛二)は、大友郁弥(錦戸亮)との戦いに勝利し、天堂記念病院の新理事長として迎えられる。彼は父・天堂智信(光石研)の悲願であった心臓血管外科プロジェクトの立ち上げを進める。一方、郁弥は海斗が関与した投資ファンド「レイスキャピタル」の不祥事を掴み、これを週刊誌にリークしようとする。その計画を知った海斗は、事態を収束させようと奔走する。

事の発端は、郁弥がレイスキャピタルのスキャンダルを利用し、海斗を理事長の座から引き摺り下ろそうと企てたことだった。しかし、天堂皇一郎(笹野高史)会長は既にレイスキャピタルとの契約を解除しており、新たな出資元も用意していたことを海斗に告げる。皇一郎は海斗に対し、新たな出資元に見合う成果を求める。

同時に、病院で緊急事態が発生する。朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)が心臓発作を起こし、即座に手術が必要となるが、必要な設備が整っておらず、美咲の体が手術に耐えられるかどうかも不確かである。この状況に陽月は深い不安を抱える。

海斗は郁弥をプロジェクトから外す決断をし、彼にその旨を伝える。天堂記念病院では新たな試練が待ち受けていたが、海斗は父の遺志を継ぎ、病院を守るために前進を続ける決意を新たにする。

天堂海斗(赤楚衛二)は大友郁弥(錦戸亮)の天堂記念病院理事長就任を阻止すべく、自らも理事長選に出馬する。しかし、天堂皇一郎(笹野高史)会長は理事長選を中止し、新たな方針として、一週間で融資を確保できる者を新理事長に指名すると発表する。これにより、父・天堂智信(光石研)の死にまつわるスキャンダルから、病院の融資が撤回される危機に直面する。

海斗は支援者の確保に奔走し、医療機器メーカーの専務にアプローチするが、冷たく断られる。対照的に郁弥は、投資ファンドのCEOから好感触を得ていた。海斗はプレッシャーを感じつつも、さらに支援者を探し続ける。

その頃、郁弥の婚約者である朝比奈陽月(芳根京子)は、彼女の妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の心臓病の状況が悪化していることに悩んでいた。美咲には手術が必要だが、現在の天堂記念病院の設備では適切な治療が困難だ。陽月は郁弥が心臓血管外科プロジェクトに反対していることに複雑な感情を抱く。

この状況下で、海斗は一週間という短期間で必要な資金を調達し、病院の危機を救うことができるのか、また、美咲の命を救えるかどうか、重大な決断が求められる。一方、陽月は郁弥との関係に新たな動きがある中、妹の命の危機に直面し、何らかの行動を起こさざるを得なくなる。

天堂海斗が、伯母・天堂市子が前理事長の天堂智信を介入した首謀者であることが露見し、病院内で緊急の対応が求められる。長選挙を決定し、副院長の三輪光成が有力候補とされるが、大友郁弥も立候補を表明する。

海斗は郁弥が情報をリークした疑いを持ち、出版社時代の設定・木下紗耶に協力を求める。その中で、三輪が海斗に心臓血管外科プロジェクトの再開を持ちが、小笠原哲也は三輪へ一方、海斗の元恋人である朝比奈陽月は、妹の手術が心臓血管外科プロジェクトによって実現することを願い、海斗への思いを取り戻す。

理事長選挙が保留中、陽月が海斗を支持する姿勢を見せて、郁弥は確認票を確保しようとする。三輪から、理事二人が郁弥側に付いての情報を得た海斗は、また小笠原を慎重にしようと思う。 理事長選の行方に注目が集まる中、海斗の決断がどのような結果をもたらすかが焦点となる。

天堂海斗(赤楚衛二)は、天堂記念病院の前理事長だった父・天堂智信(光石研)が大友郁弥(錦戸亮)に殺されたのではないかと疑念を持つ。

郁弥の正体を暴くため、海斗は会長である祖父・天堂皇一郎(笹野高史)に頭を下げ、天堂記念病院の広報部で働くことになる。

同じく広報部で働く従兄弟の天堂佑馬(青木柚)に協力を仰ぎ、智信が急死した日の監視カメラをチェックする海斗。

すると、容態が急変した前後の映像が消えていることに気付く。監視カメラの閲覧履歴を見ると、そこには郁弥の名前があり…。

ある日、天堂一族による会食が開かれた。そこには、なぜか郁弥の姿も。皇一郎は、郁弥が提案した新病棟プロジェクトの新プランを紹介する。

それは、智信の悲願だった心臓血管外科センターではなく、予防医療センターを作るというものだった。新理事長である海斗の伯母・市子(余貴美子)は郁弥に不満を爆発させるが、皇一郎は市子に厳しい言葉を浴びせ、郁弥の肩を持つ。

一方、海斗の出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)は、取材中に海斗の元恋人・朝比奈陽月(芳根京子)と遭遇する。

紗耶は陽月に、海斗は本当に5ヶ月間眠らされていたと伝えるが、陽月は信じることができない。海斗は看護師から、郁弥が陽月の妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の担当医であること、そして郁弥と陽月が婚約したことを聞かされる。

果たして、智信を殺したのは誰なのか?そして郁弥は何者なのか…?

天堂海斗は父の葬儀の日に襲われ、意識を失う。目覚めたのは5ヶ月後の山奥の診療所で、恋人の朝比奈陽月からは拒絶され、職を失っていた。

天堂記念病院を訪ねるが、陽月は取り合わず、海斗は孤立。病院では海斗の伯母が新理事長に就任していた。

アパートに戻り、陽月からの留守番電話メッセージを確認し、後輩の木下紗耶が訪れる。診療所を調査しに行くが、診療所は廃墟と化し、強力な麻酔の証拠が残っていた。

海斗は何者かによって意図的に眠らされていたことを知る。

日本屈指の大病院「天堂記念病院」の理事長、天堂智信の息子である天堂海斗は、病院と父を嫌い、新栄出版で働いている。恋人の朝比奈陽月にプロポーズしようとした夜、父が倒れるとの知らせを受ける。病院へ向かった海斗は、叔母で院長の市子、従兄の佑馬、外科部長の鮎川と出会う。深夜、父の秘書・高村から、新病棟プロジェクトの話を聞かされ、理事就任を父が望んでいたことを知るが、海斗はこれを強く拒否する。

陽月は心臓病を患う妹の美咲の世話をしながら天堂記念病院で看護師として働き、新任医師の大友郁弥が赴任する。郁弥は心臓血管外科の名医として知られていた。海斗は父の意識回復を知るが複雑な感情を抱えている。母の死後に理事長として変貌した父を語り、病院から距離を置いた理由を同僚に明かす。

市子が海斗のもとを訪れ、次の理事長選で海斗が利用されていることを示唆し、病院への戻りを牽制する。海斗は陽月からの将来に関する真剣な話し合いの申し出を受け、病院を訪れる。そこで智信の容態が急変し、郁弥が処置を施しているところに遭遇する。智信の状態が安定し、郁弥と挨拶を交わす中、智信が目覚めるが、それが海斗の運命に大きな影響を及ぼすことになる。

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」の相関図

Re:リベンジ-欲望の果てに-の相関図
画像引用元:Re:リベンジ-欲望の果てに- フジテレビ公式サイト

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」のキャスト

  • 天堂海斗:赤楚衛二
  • 大友郁弥:錦戸亮
  • 朝比奈陽月:芳根京子
  • 木下紗耶:見上愛
  • 鮎川賢二:梶原善
  • 天堂佑馬:青木柚
  • 朝比奈美咲:白山乃愛
  • 高村実:利重剛
  • 三輪光成:小木茂光
  • 天堂智信:光石研
  • 天堂市子:余貴美子
  • 天堂皇一郎:笹野高史

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」公式X

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」の公式Xはこちら

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」公式Instagram

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」の公式Instagramはこちら

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」公式TikTok

「Re:リベンジ-欲望の果てに-」の公式TikTokはこちら

録画機能付きレコーダーで見る方法

どうしても【Re:リベンジ-欲望の果てに-】を見たい方は録画予約機能が出来るレコーダー購入をおすすめします。下記の商品はスマホで録画予約ができ、スマホで録画した番組又は録画中の番組が外出中でも見れます。

一度、録画しておくと、いつでもどこでも見れるので非常に便利です。

おすすめBlu-rayレコーダー

楽天市場(おすすめ商品)

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細はこちら

その他のBlu-rayレコーダーはこちらでチェック

\976円/月 申込はこちら/

おうちで動画配信を大画面で見るならチューナーレステレビ

大画面で映画や動画を楽しみたいけれど、テレビではNHK受信料を払わなければならない。受信料を払いたくないあなたにぴったり!チューナーレステレビが解決策です。ケーブルやインターネットを利用して、お気に入りのコンテンツを自由に楽しめます。大画面の鮮やかな映像をお家で堪能。理想のエンターテイメント体験を、チューナーレステレビで実現しましょう!

チューナーレステレビとは?

地上波を受信するチューナーがなく、インターネットの動画視聴に特化したテレビのことを指します。一般的なテレビと比べて価格が安いため、テレビ番組を頻繁に見ない方や、動画配信サービスのみを楽しみたい方におすすめです。

単独で地上波・BS・CS放送の視聴はできませんが、YouTube・Netflix・Amazon Primeなどインターネットを介しての映像コンテンツを大画面で楽しめるのが特徴です。

チューナーレステレビの詳細はこちら

ttps://xs123563.xsrv.jp/kenroom/366-days/

コメント