PR

【イップス】を見逃した!見逃し配信で見る方法は?

【イップス】を見逃した!見逃し配信で見る方法は? 見逃し配信
記事内に広告が含まれています。

『イップス』は、2024年4月12日からフジテレビ系で毎週金曜日の21:00から放送されているテレビドラマです。主演は篠原涼子さんとバカリズムさんで、ミステリー作家の黒羽ミコ(篠原涼子さん)と警視庁捜査一課刑事の森野徹(バカリズムさん)が主人公となっています。

このドラマは、ミステリー作家のミコが新作のアイデアが思いつかず、エリート刑事の森野が検挙率が下がってしまうという、それぞれが「イップス」に陥ってしまった状態から始まります。ある日、サウナ施設で偶然出会った2人は殺人事件に遭遇し、バディを組んで事件の謎を解いていくことになります。そんなイップスを見逃したあなた、見逃し配信で見る方法を調べてみました。

スポンサーリンク

結論

結論

現在、「イップス」はTverFODプレミアムで配信されています。ただし、Tverは期間限定の為、お早めに視聴することをおすすめします。

スポンサーリンク

イップスを動画配信サービスで見れるのはこちら

動画配信サービスURL料金   
(税込)
視聴できる?無料体験
TVer無料無料配信
ABEMAプレミアム 960円×無料配信あり
Hulu1,026円×あり:2週間
 Amazonプライムビデオ500円×あり:1か月間
 Netflix1,490円×あり:1か月間
 Lemino990円×あり:1か月間
  U-NEXT2,189円×あり:1か月間
 FODプレミアム976円あり1か月間
TELASA618円×あり:2週間
スポンサーリンク

イップスのあらすじ

画像引用元:イップス フジテレビ公式サイト

あらすじをみたい方はこちらをクリック⬇️

黒羽ミコ(篠原涼子)は、監禁事件以来休養を命じられている森野徹(バカリズム)にメッセージを送り、気晴らしにどこかに行こうと誘った。ミコのマネージャー・初田豊(勝村政信)の運転で、ストレスを発散できる場所へ向かうことにする。

合流した三人は、室内の物を自由に破壊できる“物ぶっ壊し体験”のアミューズメント施設へ行った。そこでストレスを発散したミコたちは、順番を待っていた元フィギュアスケーターの皇真白(村上佳菜子)に気付く。

真白は、ワールドフィギュアを日本人として初めて2連覇し、“氷上のジャンヌダルク”の異名を持つスター選手だ。引退後はコーチとして、将来を嘱望されているフィギュアスケーター・倉科吹雪(青山凌大)を指導していた。

吹雪の大ファンだったミコは、森野の制止を振り切って真白に声をかける。真白が自分のことを知っていたことでますます調子に乗ったミコは、真白と連絡先を交換することにも成功する。

それから数日後、ミコのもとに真白から連絡が入る。吹雪もミコの大ファンで、ミコに会いたいと言っているという。喜んだミコは、さっそく真白が選手たちを指導しているスケートリンクへと向かう。

練習を見学後、真白とともに吹雪がいるというトレーニングルームを訪れるミコ。するとそこには、真白に代わって新たに吹雪のコーチに就任することになっていた奥森美音(清水くるみ)が死んでおり、その側には吹雪が立っていた。

黒羽ミコは森野徹を「卑怯者」と非難してしまったことを後悔し、彼に謝罪のDMを送るが、返信はなかった。

そのためイライラが募っている最中、弟の慧から「急いでこれを見て」とメッセージが届く。送られてきたURLを開くと、そこには重苦しい雰囲気の部屋に森野が映っていた。

動画では、森野が8年前の殺人事件で逮捕されたタクシー運転手・異口治の冤罪を訴えていた。その事件は、ミコの小説『歪な十字架』と同じ手法でスナック経営者が殺されたもので、「歪な十字架模倣事件」と呼ばれていた。

森野は自らが担当した捜査での誤認逮捕を認め、「卑怯者だ」と自己批判しながら異口治の釈放を訴える。

翌日、ミコはワイドショー番組『朝キュン』に出演する予定だったが、番組は予定を変更し「歪な十字架模倣事件」と森野の告発について特集することを求める。

原作者であるミコに事件の詳細や告発に関するコメントを求めるが、ミコはその事件に触れることを拒否し、出演を辞退する。

さらに、ミコは動画の背景に映る小さなヒントから、森野が誘拐されているのではないかと推理し、彼を探すための行動を開始する。

黒羽ミコは運転手の坂浦猛と共に、裁判の傍聴に訪れていた。この裁判は、大手建設会社の不当な圧力が原因とされる死亡事故についてで、ミコがコメンテーターを務める情報番組でも注目されていた。傍聴席でミコは隣に座る法廷画家、板野恭二の存在に気づく。裁判では、茄子原建設の弁護士、杉本浩紀が梅坂工務店が安全を犠牲にして利益を追求したと主張し、原告を追い詰める。裁判後、ミコと坂浦はミコの弟慧が関わるパワハラ事件の裁判に向かい、再び板野の姿を目にする。

その後、裁判所の屋上から杉本が転落死する事件が発生し、現場には警察の森野徹が駆けつける。ミコもこの事件に関心を持ち、森野と共に板野に話を聞くことに。板野の冷静な態度に戸惑いながら、ミコと森野は事件の真相を探る。彼らは杉本の死が怨恨による殺人である可能性が高いと考え、捜査を進める中で、さらなる真実に迫っていく。

パティスリー『Ebahi』のオーナーである小泉春樹が店内で死体として発見された。死因は頭部を強く打ったことによる脳挫傷の可能性が高いと捜査一課の樋口刑事が述べている。死亡推定時刻は前夜の21時から21時半の間で、その時間帯に近隣で発生した火事による停電があり、春樹が明かりを求めて移動中にクリームを踏んで滑ったと推測される。

春樹が最後に共にいたのは彼の恋人でもあり、チーフパティシエの金町環奈である。環奈は春樹の助力により、フランスの三ツ星レストランのシェフに自作のケーキを試食してもらい、将来フランスでの職を目指していた。しかし、春樹が元恋人である江原尚子と復縁しようとしていると感じた環奈は、自分が店から追い出されるのではないかと疑念を抱いていた。

この状況は、春樹の死に関する疑問を深めるものだった。彼の周りの人々、特に恋愛関係にある人物たちの間の複雑な感情が、事件の真相解明にカギを握る可能性がある。

黒羽ミコはミステリー作家としての創作が行き詰まっていたが、警視庁捜査一課の森野徹から面白い事件の情報を求めていた。森野自身も捜査が進まない状態で、サウナ施設の殺人事件現場にミコが同行したところ、久しぶりに小説のインスピレーションを感じる。

一方、森野は後輩の樋口から別の事件の現場に呼ばれるが、現場に入ることができずに精神的なプレッシャーからカラオケボックスに避難する。偶然そこにいたミコと遭遇し、二人は一緒にカラオケを楽しむことになる。

そのカラオケボックスの別の部屋では、人気のインフルエンサーコンビ『悪童エクスプレス』のよっちゃんとチョロが、過激な企画で人気を博していた。しかし、チョロはよっちゃんが行う企業向けのやらせ企画に不満を持ち、生配信でそれを告白する約束をしていた。この不和がエスカレートし、よっちゃんはチョロを自殺に見せかけて殺害する計画を立てる。配信中にチョロが酔いつぶれると、よっちゃんはその隙にトイレでチョロを殺害し、その死を配信中に自殺として報告する。

この事件の真相に気付いたミコは、森野と共に事件の解明を進めるが、その過程でさまざまな隠された動機や真実が明らかになり、ミコ自身の小説に新たな展開をもたらすことになる。森野もまた、この事件を通じて捜査への情熱を再燃させ、ミコと共に解決に向けて動いていく。

黒羽ミコ(篠原涼子)は、デビュー作からのベストセラー作家だが、5年間新作を書かずにいた。一方、森野徹(バカリズム)は、極限のエリート裁判だったが、ある出来事をきっかけに能力を発揮するできていました。二人はイップスという心理的な症状に悩んでいた。

ミコはネタ切れで新作が書けず、会話術と洞察力を忘れてコメンテーターやコラム執筆に活動の焦点を置いていた。しかし、SNSで批判されており、弟の慧(染谷将太)は彼女を心配していた。森野はミコのファンであったが、彼女の新作に期待し、アンチコメントを投稿していた。

二人は電撃ウィッチ麻尋(トリンドル玲奈)が生み出すサウナ施設で出会う。そこで発生した出来事が、ミコと森野はそれぞれのイップスと向き合うことになる。

イップスの相関図

画像引用元:イップス フジテレビ公式サイト

イップスのキャスト

  • 黒羽ミコ:篠原涼子
  • 森野徹:バカリズム
  • 坂浦猛:渡辺大知
  • 酒井純平: 味方良介
  • 水田勇人:足立英/初田豊
  • 勝村政信:初田豊
  • 萩原らくだ:角田晃広
  • 樋口一之: 矢本悠馬
  • 黒羽慧: 染谷将太

イップス公式X

イップスの公式Xはこちら

イップス公式Instagram

イップスの公式Instagramはこちら

イップス公式TikTok

イップスの公式TikTokはこちら

録画機能付きレコーダーで見る方法

どうしても【イップス】を見たい方は録画予約機能が出来るレコーダー購入をおすすめします。下記の商品はスマホで録画予約ができ、スマホで録画した番組又は録画中の番組が外出中でも見れます。

一度、録画しておくと、いつでもどこでも見れるので非常に便利です。

おすすめBlu-rayレコーダー

楽天市場(おすすめ商品)

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の詳細はこちら

その他のBlu-rayレコーダーはこちらでチェック

\976円/月 申込はこちら/

おうちで動画配信を大画面で見るならチューナーレステレビ

大画面で映画や動画を楽しみたいけれど、テレビではNHK受信料を払わなければならない。受信料を払いたくないあなたにぴったり!チューナーレステレビが解決策です。ケーブルやインターネットを利用して、お気に入りのコンテンツを自由に楽しめます。大画面の鮮やかな映像をお家で堪能。理想のエンターテイメント体験を、チューナーレステレビで実現しましょう!

チューナーレステレビとは?

地上波を受信するチューナーがなく、インターネットの動画視聴に特化したテレビのことを指します。一般的なテレビと比べて価格が安いため、テレビ番組を頻繁に見ない方や、動画配信サービスのみを楽しみたい方におすすめです。

単独で地上波・BS・CS放送の視聴はできませんが、YouTube・Netflix・Amazon Primeなどインターネットを介しての映像コンテンツを大画面で楽しめるのが特徴です。

チューナーレステレビの詳細はこちら

コメント